にむらカイロプラクティック

ブログ

6月のスケジュール

6月のスケジュールです(o^^o)

 

コロナ禍の様々なダメージ&異常気象による寒暖差ダメージ&日々のダメージによる『脳・自律神経ダメージ』『内臓のダメージ』を回復!(^^)!

自律神経&内臓のダメージで固まった筋膜を回復させて、本来備わっている『自然治癒力』を発揮できる体を取り戻す事を目的に、皆様の『健康な人生をサポート』する為、一生懸命に施術しています(=゚ω゚)ノ
赤丸印が休診日になっておりますm(_ _)mご確認ください。

 

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

今年の熱中症は特に危ない!!

大阪府東大阪市河内花園の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(^^♪

まだ5月だというのに気温は夏日を通り越して『真夏日』になっています((+_+))

当院にお越しの方にも現段階の危機感を伝えていますが、ほとんど伝わりません…。

嘆いているわけではありませんが体は非常に危険な状況であります。

◆負担なく過ごせる気温差は?

本来ならば5月は1番気持ちの良い気候です。

暑過ぎず寒過ぎずが1番良いのですが、最低気温と最高気温の差が10℃近く、またそれ以上になると血圧の変動に影響があります((+_+))

血圧が変動するという事は『自律神経に負担がかかっている』証なのです。

自律神経がそこまでダメージを受けない気温差は5℃以内です。

今の時期なら、最低気温15℃最高気温20℃くらいなら『脳・自律神経・内臓』への負担は少ないでしょう(‘ω’)ノ

ところが気温差が倍の差です((+_+))

これでは自律神経は休む暇なく働き続けます(;・∀・)ヤバすぎます。

◆目に見えない負担が『大』『増』

自律神経のダメージによる体内の『不要熱』はここまで暑いと汗で熱を逃がす事をしなければいけませんが、まだ5月。

体の機能は『夏仕様』になっていません(‘ω’)ノ

季節が進まないと変わらないのです。

『暑さに慣れていないから』と言いますが、慣れれるわけないのです!!まだ5月です。

これまで日本人は少しづつ変化する四季がある国で生きてきました。

そんな突然急激な気温変化に付いていける体になるわけないのです(‘ω’)ノ

◆今年の熱中症の数は恐ろしい事になるでしょう…

今年はすでに皆さん気付かれていませんが、首の筋膜に『自律神経負担の熱』左肩周囲の筋膜に『循環器&呼吸器の負担熱』が大量に蓄積されています( ゚Д゚)

最近でも『心不全』多いですよね。『咳が止まらない』人多いですよね?

何も感染していない『謎の発熱』も多いですよね。

左の首肩の症状を感じている人も多いですよね。

これらは全て蓄積した『自律神経の負担熱』が原因です(‘ω’)ノ

全て『脳・自律神経・内臓』の負担からの『筋膜癒着』で説明出来ます(‘ω’)ノ

最後にわかりやすく『筋膜癒着パターン』もご紹介しておきます。

どうぞ皆様、ご自身の『命』を守る生活をしてくださいね。

人間らしく…

大阪府東大阪市河内花園の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

昨年から添加物&農薬から身を守る為に始めた家庭菜園(^-^)

今年は少し小慣れた感じでやっております。(※ままごとレベルですが…笑)

家庭菜園を始めて気付いた事、土に触れ、野菜を愛でる…『自分、人間やっているなぁ~』と感じるんですよね(^-^)

便利な生活、便利な物に囲まれて不自然な生き方しかして来なかった自分自身…。

何かエネルギーが湧くというか、何か浄化されるというか、やっぱり自然に触れると心身共に健康へと繋がる実感がします(^^♪

綺麗事を言うつもりではなくこれは体験しないとわからない感覚…\(^o^)/

畑をやっているおじいちゃん、おばあちゃんが元気なのもわかりますよね(^-^)

この地球上で生きている生き物、人間、様々な動物、植物全て自然の恩恵を受けて生きている存在ですもんね(‘ω’)ノ

『今だけ、金だけ、自分だけ』という今の世の中に違和感を感じていない、感じれないのは可哀そうだなぁと思う。

野菜を作ってみて異常気象で野菜が上手く出来ない事にも危機感を感じます。

どれだけお金や高価な物を持っていても、食べる物が無ければ全く意味がない。生きていけない。病気にもなる。

自分が整体の世界に入って四半世紀が経過しようとしています。

今の世の中を冷静に見ていると、本当に大切な事は何か…考えさせられますね。

皆さんは今、自分が生きている日本で大切な事、大切な物って何ですかね…?

東京ではキュウリが一本160円~190円するみたいです。

一本の値段ですよ(=゚ω゚)!!

異常気象でお野菜の出来が悪く流通量も減っているからです。

農家さんも減っているからです。

『生きる事は食べる事』その土台がないと、整体受けても意味ありません…。

まぁそんなこんなで家庭菜園しながら『真の健康』を真面目に考えて日々、整体という生業をさせていただいてます。