にむらカイロプラクティック

ブログ

日記の記事一覧

『お腹が張る・ガスが溜まる』症状の正体は!?

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(●´ω`●)

このような症状にお困りの方多いと思います。

・お腹が張って苦しい時がある
・お腹にガスが溜まっている

経験ある方多いのではないでしょうか??
なぜ『お腹が張る』のか??なぜ『ガスが溜まるのか』??

お腹の中の圧力について


図をご覧ください。お腹の中には『腹腔内圧』という外に外に膨らんで拡がろうとする圧力が目には見えないけど存在しています。風船がお腹の中にあるとイメージすると良いかもしれません。この圧力、実は人間が自立した生活をしていくにあたり非常に大切なものになります。どういう事かと簡単に言いますと『体を支える真の大黒柱』なのです。背骨が大黒柱と思う人が多いですが、背骨だけでは人間立つことが出来ません。この内圧は人間が不自由なく体を支えて更に動かせる事をサポートしているのです。
皆さんが何不自由なく体を動かせているのはこの目に見えない『縁の下の力持ち』がいてるからです。

圧力を囲ってバランスを取っているものは??

①横隔膜


まず横隔膜です。呼吸運動に大切な筋肉です。これが腹部の上で蓋をしています。

②骨盤隔膜(骨盤底筋)


骨盤隔膜です。骨盤底筋と言っても良いです。その名の通り骨盤の底で蓋をしています。
写真の左は骨盤を真上から見たもの、右は真下から見たものです。

③腹筋群

最後に腹筋群です。ストレスや不摂生が続くと腹筋は段々と弱ってきます。弱るとお腹の内圧に負けてしまいお腹が張ってきます(;・∀・)

これら3点の筋肉&筋膜が硬くなったり弱ったりすると『圧力』のバランスが崩れます(;・∀・)

お腹の張り&ガスが溜まる症状の治療方法について

『お腹の張り&ガスが溜まる』症状は要するに上記3点を中心に施術をしていきます。
先ずは
①横隔膜の調整
②骨盤隔膜の調整
③腹筋群の調整
をしていきます。それに加えて横隔膜に神経を出している『頚部の調整』をしていきます。

この調整で『腹腔内圧』が均等になり圧力が落ち着きます。
すると症状も次第に和らいでいきます。

『お腹の張り&ガスが溜まる』犯人の正体ご理解いただけましたか??

『筋膜リリースチェック』してみましょう(^^♪

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

こんにちは!(^^♪
今回は『私の体には筋膜リリースが合っているのかな??』『筋膜リリースが必要なのかな??』と思っている方に『筋膜リリースチェック項目』をご紹介します(=゚ω゚)ノ
一つでも御自身に当てはまるものがあればオススメですよね♪

筋膜リリースチェック!!

□ 症状があるのに検査等で『異常なし』と言われる
□ 日替わり、週替わりで症状の部位が変わる
□ 季節の変わり目は特につらい
□ 免疫力アップ・維持をしていきたい
□『自分の原因はもしかして筋膜?』と密かに感じる
□ 究極の予防施術を探している
□ いつまでも自分の事は自分で出来るようにしたい
□ 慢性的な症状を諦めたくない
□ 病気になるリスクを下げたい
□ アンチエイジングに興味がある

□ バキボキされる整体は怖い
□ 体質改善をしたい
□ 血流・リンパ液の流れを良くしたい
□ これからも元気で楽しい人生を歩みたい
□ 自分の症状はもう仕方ないと諦めている
□ 薬漬けの老後生活は絶対に嫌だと思う
□ 今迄に『筋膜リリース』を受けたが効果がなかった
□ スポーツでパフォーマンス能力をもっと高めたい
□ 体のメンテナンスをする整体院を探している

※上記のチェック項目の内容はすでに来院されているクライアント様の代表的な来院理由を元に作成しております。ご参考にしていただければ幸いです。

『頭痛』と『腕の痛み』

大阪府東大阪市【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

大阪府東大阪市【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックの二村です(^^♪
ぼちぼちとコロナ騒動も先が見えてきたのか?という感じになってきましたね。
しかし、この2年間のコロナストレスの影響が体に現れてきている人が増えてきました((+_+))
例年以上に『血流不足』で筋肉&筋膜がガチガチの状態でこの寒暖差の日々((+_+))発作症状で来院される方続出です(;・∀・)

症例

10代 女性 学生(高校生)
【主訴】
最近、頭痛がして腕の方も痛みがある。
【経緯】
いつもメンテナンスケアで来院されている方の娘さんです。
もう筋膜の事はご理解されていますので当院をファーストチョイスです(^O^)

筋膜癒着パターン


左の図赤色部分が『頭痛』『腕の痛み』を引き起こしていた筋膜癒着部位です。特に今回は胸椎2番付近の筋膜癒着がポイントなのですがこの高さから出る神経は『心臓』と関係する部分です。
何故この付近が固くなっているかと言うと…心臓が頑張り過ぎて反射で固まっているという事です。別に病気にはなっていないのですがちょっと怖い話ですよねぇ…。

まとめ

今回の固まっている部位を施術してご本人もスッキリでしたが、この時期心臓に負担がかかるというのは肝臓に負担がかかっていて結果的に血流が不足している証拠。要するにポンプの役割の心臓が隅々まで血が行き届いてないので頑張り過ぎたという事です。その反射で胸椎2番付近を固めて頭を引っ張り『頭痛』腕を引っ張り痛みが出ていたという事です。
若い人ほどコロナストレスの影響を受けており『我慢』『不安』『心配』という感情を2年間蓄積し続けているのだなと再確認。勿論世界中の人がストレスを受けて筋膜を縮めているという事です。
筋肉&筋膜の癒着は『脳・自律神経の負担』『内臓の負担』の反射です。
症状があるのに検査では異常なしという時は視点を変えてみれば光が差し込みますよ(^^♪