にむらカイロプラクティック

ブログ

日記の記事一覧

『とりあえず無題』という内容(笑)

大阪府東大阪市河内花園の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(^^♪

こんにちは(^^♪

なかなかブログ更新出来ず…(-ω-)

インスタはちょいちょい更新していますので宜しければご覧ください。

これまでの年始は基本的にスロースタートなのですが、今年は年始早々から『昨年の自律神経&内臓の負担蓄積』が原因の体調不良な方が大量オンパレードで忙しく、なかなかブログを書く暇もなくです((+_+))

今回も症例報告などを投稿したいのですが、まとめきれずです(´;ω;`)

免許証更新(※ちなみに優良ドライバー♪)もあるし、来月の確定申告にむけての作業……((+_+))

とにかく乗り切るのみ(=゚ω゚)ノ

 

1月18日~2月4日は『冬の土用期間』です(‘ω’)ノ

春になる直前の土用期間です。

陰から陽という性質の違う季節の変わり目…今は昨年の10月~12月の寒暖差による自律神経負担の影響で、全身の筋膜は激しく癒着しております(‘ω’)ノ

各種痛み、しびれ、咳が止まらない、鼻の症状、喉の症状、内科的な不調、免疫力の低下…など色々な症状でお困りの方が今年はたくさんいらっしゃる事でしょう(>_<)

 

私は昨年の猛暑の中『冷たいもの摂取』を控えましたので消化器官のバッテリーがそこまで減っていませんので比較的に元気です(^^♪

とにかく『自律神経』『内臓』へ過度な負担をかけず養生して春をお迎えくださいね(‘ω’)ノ

現代の体の悩みの鍵は『自律神経』『内臓』『筋膜』『血流』という目に見えない4点セットですからね(^^♪

2024年始まりました!!

大阪府東大阪市の河内花園【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(^-^)

かなり遅い明けましておめでとうございます。今年の初ブログです(;^ω^)

4日から通常営業しておりますが、やはり皆様昨年の自律神経ダメージがかなり蓄積しているご様子で…(>_<)

初日から体調不良のオンパレードでしたぁーーーーーーーーー((+_+))((+_+))((+_+))

特に昨年の11月&12月の寒暖差による自律神経ダメージ(※急な体温調節が原因)によるものです((+_+))

☆今年は特に『健康第一』の気持ちで過ごしましょう!!

昨年は3月中旬から夏日という非常に自律神経からすると滅茶苦茶な1年となりました((+_+))

今年も昨年と同等か…それよりも酷くなるか…という予想はしています。

とにかく『規則正しい生活』『養生』がキーポイントです(‘ω’)ノ

あとは各々『精神的ストレスの蓄積』『疲労・過労の蓄積』などはしっかり自己管理していきましょう(=゚ω゚)ノ

夏も冷たい物の摂り過ぎにはくれぐれもご注意を!!

内臓を冷やす事がどれだけ健康を損ねるかに気付いていきましょう。

何度も何度も言いますが、筋膜癒着は『自律神経負担』『内臓負担』の反射で出来上がりますのでね…(‘ω’)ノ

自らの首を絞めていかないように気を付けて生きましょう(‘ω’)ノ

本年も皆様の健康の『光』となれるように頑張ってまいりますので宜しくお願い致します(^^♪

『自然治癒力』を意識する時代。

大阪府東大阪市河内花園の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(^O^)

コロナ禍の精神的ストレスや諸々の負担を引きずりながら皆様(※私も含め)、2023年に突入しました。

長期にわたる『自律神経の負担』は相当なストレスで、要はバッテリーをかなり消耗させた状態である人達ばかりになりました((+_+))

100%の充電が出来ないまま今年に入り、経験した事のない『猛暑日の連日』などで更に追い打ちをかけられてこの年末は体調不良のオンパレードだと察します(‘ω’)

◆『免疫力』をより意識する時代になった

コロナ禍を経て、感染症パンデミックで『免疫力』の大切さに気付いた方が多いのではないでしょうか?

初期の頃、著名人が亡くなり一気にパニックに陥ったのは記憶に残っている事だと思います。

出張ドクターが感染した方の自宅に治療に走る姿もTVでは何度も放送してました…(-.-)

しかし同じ空間に居ながら、感染する人と感染しない人、感染しても発症しない無症状の人、重症、中等症、ただの風邪症状の人と様々な状態に分かれる事にも気付いたのではないでしょうか??

同じウイルスに晒されながら各々状態が違う…これが『免疫力』が機能しているか、していないかの差なのです(‘ω’)ノ

◆本来備わっている『自然治癒力』のシステム

生物の体には『自然治癒力』という素晴らしい能力が備わっています。

自然治癒力とは簡単に言うと『薬などに頼らなくても自身の体は自身で治す』という持って生まれた生体の力です。

自然治癒力には『自己再生機能』と『自己防衛機能』があります。

前者は例えば擦り傷などで出血するけども『かさぶた』となり自然に傷が治るという機能。

後者は先に述べた『免疫力』の事で、ウイルスや菌などの外敵が侵入して感染しないようにやっつける機能。

本当に素晴らしい機能が備わっているにも関わらず、現代では全員ではありませんが多くの国民、多くの医療従事者は薬やワクチンが1番で自然治癒力の事を忘れてしまっている雰囲気は否めません(-_-)

◆これからは自分の体を信じて生きていく事が大切。

薬やワクチンを真っ先に考える人は、自分の体の『自然治癒力』を信じていないか、知らないだけだと思います。

初めて聞いたという方は先ずはご自身の体がどれだけ素晴らしい機能がそなわっているのかを知ってください(^^♪

薬などを否定しているわけではありません。

場合によっては薬のサポートで助かる事も多いからです。なんでもかんでも自然治癒力で治せというのは無理な話です(;^ω^)誤解のないようにしてください。

でも、どんな症状も薬で治っているわけではありません。最終的には『自分で血を作り、血を隅々まで巡らせ修復する』事で治癒しているわけです(‘ω’)ノ

昔はインフルエンザ流行などで学級閉鎖なった経験もあると思いますが、そんな滅多に閉鎖する事もなかった時代で、同じ教室に居てたのにも関わらず平気な子供はたくさんいました。

ところが現在はどうでしょう…学級どころか学年閉鎖するくらいに『自然治癒力の低下』が顕著になっています(>_<)

何故、ここまで人間側が弱ってしまっているのでしょう??

何故、自然治癒力のひとつ免疫力が低下しているのでしょう??

自分自身を守る『自然治癒力』が低下した状態で生きていく不安を感じていないのでしょうか。

罹患している人が多く今、薬が不足しているという事を聞きます。

脅すわけではありませんが、これから想定外の事が起こりすぐに薬が手に入らず困るという事もあり得ると思います。

しかし、自身の自然治癒力を発揮して日にち薬で自力回復出来たら不安はないですよね(‘ω’)ノ

これ以上書くと読むのも大変だと思いますのでこれくらいに…(※十分長い 笑)

当院は自然治癒力がしっかり働くように更に更にサポートしていきますよー\(^o^)/