東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

症例報告

『疲労が取れない』

施術部位

症例報告

来院者様のお悩み

30代 女性  職業…看護師

特にどこが痛いとかの症状はなく、とにかく寝ても疲れが取れない。毎日7~8時間の睡眠を取っているが、ほぼ毎日『栄養ドリンク』に頼っている状態。たまに『こむら返り』も起きる。

にむら院長より


寝ても疲れが取れないという状態、今非常に問題視されている『慢性疲労症候群』というものです。色々と学会を開き検討されている様子です。しかし原因は何か??我々、手技療法では得意な症状です。それは単純に『血流』の流れが悪くなり寝ている間に体を『修復出来ていない』事がほとんどです。

じゃあ、なぜ『血流』が悪くなるか?と言いますと、皆さん体の手入れが正しく行われずに『体全体が捻じれて筋肉の状態が悪い』からです。

巻き寿司を体に例えてみましょう!一本のお寿司(体全体)が捻じれると中の具材(血管・リンパ管)はどういう状態になりますか?イメージ出来ますか??一日体を使用したら筋肉などは傷つきます。それを寝ている間に『血流』で修復しないと疲れが取れません。

皆さん一番大切なのは『正常に流れる血流』ですよ(^O^)体全体のケアをする事により健康は保たれます。体は使いっぱなしでは必ず悲鳴を上げます。

この方は『筋膜が縮んで体全体が捻じれている状態』でした。『筋膜』を調整するだけでかなりスッキリされて喜んで頂きました(^O^)