東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

症例報告

『起立性調整障害』

症例報告

来院者様のお悩み

10代 男性 学生
主訴…最近、朝起きれない時がある(※吐き気を伴う)、立ちくらみがする

ここ3ヶ月前から、朝起きれない時があり吐気がするという事。病院で診察を受けると『起立性調整障害』という診断名。薬で治すのに抵抗を感じて来院されました。

にむら院長より


『起立性調整障害』なんか漢字が並ぶと、怖そうな診断名ですね。しかし、漢字の意味を拾っていくと…
起立性→起きた時、調整→体がその状態に適応する事、障害→上手くいってない
という意味です。ひっつけると『起きた時になんか調子悪いなぁ』という事なんです。噛み砕くと、いまいちよく原因がわかってない診断名ですね。こういう症状は我々手技治療の出番です♪検査すると治す部位がたくさんありました。頭蓋骨・首の筋膜・経絡エネルギーの調整と施術していきます。普段学生さんなんで勉強など少し頑張り過ぎた結果、首のまわりに『熱』がこもって症状を出している様子♪『熱』が抜けると元の元気な状態に戻りますよ♪