東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

症例報告

交通事故後の処置

症例報告

来院者様のお悩み

40代 女性 主婦  主訴…交通事故後の症状

自転車に乗っていた際、曲がり角で他の自転車と接触して転倒した。すぐに病院に行きレントゲンを撮るも骨に異常はなしという事。処置はなく鎮痛薬を処方され帰宅したという経緯。

にむら院長より


いきなりの事故、気を付けていても相手がある場合は防ぐのが難しいですよね(>_<)この方は毎月メンテナンス(予防施術)に通われている方でして、すぐに連絡があり来院されました(^O^)

事故やスポーツ障害もそうですが突発的に転倒などすると『防御反応』で特に筋膜がグっと縮んで戻らない状態になっています。なのでケガは治っているのに体の痛みがなかなか治らないという場合は筋膜の縮みが原因です。

施術していくと筋膜が癒着している部位がたくさんありました(>_<)すべて癒着を取り除くとスッキリされた様子♪皆さんなかなか取れない痛み…筋膜の癒着かもよ~(^o^)丿