東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

症例報告

『顔のピリピリ&歯茎の違和感』

症例報告

来院者様のお悩み

50代 女性  主訴…顔のピリピリした感覚&歯の浮いたような違和感

ある時を境に顔の半分がピリピリ痛むような感覚が出始め内科に行き検査をするも『異常なし』。暫くすると歯も浮いたような感覚が出てきたので歯科に行き診てもらうも特に異常は見つからずに不安に思っていた。一度手技の施術はどうかと紹介されて来院されました。

にむら院長より


症状があるのに病院で異常なしと言われるとすごく不安&心配になりますよね。でも逆に病院の検査で異常がみつかると『病気』ですので良い事です。要するに『未病』という状態になります。『未病』は我々の得意とする範囲の状態になります。

さて、この方の症状は顔の感覚と歯の感覚になります。『三叉神経』という顔と歯茎に神経を出しているものがあります。脳から出て頭蓋骨の中を通過します。特にストレスで頭蓋骨が止まっている人はこういう症状が出やすいようです。施術は頭蓋骨と頚椎の状態を正常な状態に戻す事を中心に行います。