東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

筋膜リリースのすごいところ!!

大阪府東大阪市【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(●´ω`●)

『膜』という組織を意識しよう

筋膜リリースというテクニックが『癒着して固まっている筋膜を元通りに伸ばす』だけの施術方法だ!などと思っていると大きな間違いなのです(;゚Д゚)
体中には『膜』という組織がたくさん存在しています。
筋膜というのはあくまで筋肉を包んでいる膜なのでそう呼ばれているのです。
他には『骨膜』・『腹膜』・『硬膜、くも膜、軟膜』・『腱膜』・『角膜』などなど多くの『膜』があります

『膜』は体を繋ぐ大切な存在

『膜』は、『脳』・『内臓』・『神経』・『骨格』・『筋肉』・『感覚器官』など各組織を3次元的(3D)に途切れることなく繋いでおり人間がスムーズに何不自由なく生活が出来るように影でサポートしてくれている存在なのです(∩´∀`)∩
全く異なる組織の手と手を繋ぐ『仲良し仲介組織』ですね。
例えるなら異国の人同士を繋ぐパイプ役の大切な存在ですね(^^♪
だからこそ私は『膜』の施術が大好きなのかな(^^)

体のどこかで綱引き大会開催!


人間生きていると体のどこかでトラブルが起こります
生活の中で『疲労』・『精神的ストレス』・『不摂生』など人間は必ず自身の体に負担をかけて生きているもの。すると、体の内・外どこかで固まって動かなくなる場所が出来てしまいます( ;∀;)
生きている体は『止まっている場所』があってはならない!『停滞』はダメなのです。固まった場所はあらゆる場所を引っ張ってしまいます
体全体が協力して頑張って働いているのに固まって動きを止めた場所はみんなの足を引っ張る事になります。サボっているというと聞こえが悪いですが、見捨てるわけにもいかない。
想像してください。職場でやる気なくして手が止まる人がいてると困りますし気になりますよね??

『膜』はトラブルを教えてくれる存在

そこで、みんなを繋ぐ職場のリーダー『膜』の出番です。頑張っている場所と固まっている場所の綱引き状態で『膜』が突っ張りそれが『症状』として我々が『痛い』『しびれている』などと異常を感じるわけなのです(>_<)
例えば、アルコール過剰摂取で肝臓の動きが止まり、『肝臓v.s.首・腰』での綱引き大会が開催されたり、精神的ストレスで脳に負担がかかり頭蓋骨の動きが止まって『脳v.s.内臓』『脳v.s.筋肉』などの綱引き大会の開催。
その人の置かれている状況、体質、過去に出来た古い癒着組織も絡んできてはこのように『体全体の綱引き大会』が行われています(>_<)左右から体を引っ張ると痛くて泣いてしまいますよね(´;ω;`)ウッ…
『症状がある』=『体が泣いている』という事なのです。
『膜』が体中を繋いでくれているからこそ体の異常がわかるのです

『膜』の施術で大切な事


筋膜リリースの施術で大切な事は、どこの『膜』が一番引っ張っている場所なのか!?という事がわからないと効果は現れません。同じ症状でも引っ張っている場所は十人十色違います!
頭蓋骨なのか?内臓なのか?筋肉なのか?関節なのか?
たかが手技療法、されど手技療法…しかし奥が深い手技療法(;゚Д゚)
時代とともに体の症状の原因は変わってきています!

『膜』の施術を受けると受けないでは人生のクオリティに差が必ず現れますよ(^_-)-☆



【筋膜リリース整体院】
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1-6-11
TEL(072)965-2177