東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

なかなか改善しなかった膝の痛み

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(^^♪

1月も早過ぎ去ろうとしています(;゚Д゚)皆様、体調管理は大丈夫ですか(^O^)?
昨年の異常気象による『自律神経&内臓へのダメージ』が大きく影響して体調不良の方が多い今年のスタートでした(>_<)今回は『膝の痛み』の症例を書きたいと思います。この症例のクライアント様より『症例報告に書いてくださいね。同じように困っている人がたくさんいてると思うから』というお声をいただきお応えすべくご紹介いたします(^_-)-☆

症例

40代 女性 主婦
【主訴】右膝の痛み
【経緯】二ヶ月前から右膝が痛く、整形外科にて週一回のペースで膝の関節注射を受けていた。膝に水が溜まっている事はなかった。注射を受けるも自転車のペダルをこぐ際に足が上がらない、痛みも治らないという事で来院されました。


膝に関係する筋膜の繋がり

左図の青く表示されているのが、太もも裏の内側の筋肉・ふくらはぎの筋肉です。
膝の内側の痛みはこれらの筋肉の筋膜同士がきつく癒着している事が多いのです(>_<)

更に簡単なイラストで下肢の足裏を介した内・外の繋がりを見ていきましょう(^^♪




経過&まとめ

【初回】:足裏を含めた右下肢全体の筋膜の癒着を伸ばせるだけ伸ばしました。
【二回目】:一週間後、『だいぶマシ』との事。首からも膝に影響している筋膜をリリース。
【三回目】:三週間後、若干膝の違和感が残っている。痛みは無し。全身のメンテナンスで終了。

【まとめ】
今回は来院されたのがすぐという事で、複雑に癒着していなかったので改善までがスムーズでした。
上記のイラストの様に『足の裏』で下肢の内側・外側は繋がっている為に足の裏にある『足底筋膜』がガチガチに固まると膝の周囲もガチガチになります。
細かく説明するとキリがないのですが、膝の痛みは膝の関節に問題があるのではなく膝の周囲の筋肉&筋膜が癒着し、痛みを感じている事が多いのです。(※関節軟骨は痛みを感じません。軟骨が全く無い場合は激痛ですので手術です。)
病院へ行く場合は『膝がパンパンに張れて熱を持っている』その様な状態は受診して水を抜いてもらってくださいね。水が溜まらなくなったら問題は、ほぼほぼ筋肉&筋膜ですからそれらを改善出来る施術を受けましょう。


【筋膜リリース整体院】
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1-6-11
TEL(072)965-2177