東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

胸椎圧迫骨折後の腰痛に対する施術例

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

症例

50代 女性 主婦
主訴→胸椎圧迫骨折完治後の腰痛&臀部痛、ストレッチ時の可動域制限
経緯→雪が降る日の2月に原付バイクで滑り転倒して胸椎12番を圧迫骨折した。5月に骨折の完治はしたが腰痛&臀部痛が酷く、以前出来ていたストレッチが出来なくなった。病院に相談するも『リハビリは自身で頑張ってください。』との回答。なかなかスッキリしないので、紹介にて来院されました。




なかなか取れない痛みの原因は『内臓』が!?

まず、検査の中で一番目立っていた部位は『左腰の筋膜の塊』でした。
普通の塊ではなく、ブヨブヨと熱がこもっているような変な塊なのでまずは『内臓の運動の有無』をチェック('◇')ゞ
すると、腎臓の動きに異常ありでした。
腎臓の動きがピタっ…と止まっていました。
内臓の運動が止まっていると、筋肉&筋膜に異様な硬さの状態が反射で現れます(;゚Д゚)
『内臓マニピュレーション』でその内臓の運動を回復していきます(^_-)-☆




施術の経過

【初回】:右の腎臓へマニピュレーションをして可動力を改善。筋膜リリースで全身調整。
【2回目】:一週間後、左の腎臓へマニピュレーションを施す。筋膜リリースで全身調整。
【3回目】:一週間後、腎臓の動きは非常に良くご本人も『体が軽いですよ♪ストレッチも出来るようになった』との事。腰の異様な筋肉&筋膜の塊も消失していました。

まとめ

今回の症例は腎臓の可動範囲が止まった事により反射で筋肉&筋膜が固まってしまった!という事です。
転んだ衝撃で恐らく、腎臓の周りの組織が急激に固まって可動力が止まっていたと思われます。
自動力は正常でした(^^♪良かった♪
自動力が正常な証拠に腎臓がらみの内科的な症状は出ていないのです。自動力が止まっていると泌尿器系の症状が出てもおかしくないですからね。
内臓の動きは、外傷後の様々な不調に繋がる事がおわかりになりましでしょうか?
手技の世界は奥深い(^_-)-☆でしょ?


【筋膜リリース整体院】
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1-6-11
Tel(072)965-2177