東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

にむらカイロの真面目な話。

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

いつもご覧いただきありがとうございます(^^♪
今回は、普段当院にお越しの皆様のお体を施術していて感じた事を書いてみます。

本当に皆さん疲れています( ゚Д゚)

ご存知のように当院は【筋膜リリース】を中心にした治療方法で皆様のお体をメンテナンスさせていただいております('◇')ゞ特に自律神経を酷使して生活している現代人には効果のあるテクニックでございます。というのも、自律神経が興奮している時間が長ければ長い人ほど体は戦闘態勢に入っており筋肉&筋膜は『ギュッ!』と縮み続けているわけです((+_+))目には見えていないので治療を受けられた方は『こんなにも筋肉&筋膜が普段縮んでいるのか( ゚Д゚)!?』とビックリされます。

何が原因で現代人はしんどいのか??

当院にお越しになる年齢層は幅広いです。下は4歳~上は95歳まで、学生(中学生・高校生)・主婦・会社員・モデルさん・医療関係の方・理容師&美容師さん・会社経営者・建築業の方などなど職業も幅広いです。
どの様な年齢&職業関係なく『疲れすぎている状態』なのです。

基本的に30歳を過ぎると寝ても一日の筋肉&筋膜の塊は完全にリセットされなくなります。それは血流量が年齢とともに少なくなるからです。20歳代半ばくらいまでは血流量が豊富で一晩寝れば超回復します(●´ω`●)
しかし、最近は20歳代以下の方が来院される事が多くなりました。そのような症状を訴える若年層には原因として共通するキーワードがあります。

それは『睡眠不足』と『長時間のスマホの使用』です。問診で睡眠時間を尋ねると決まって…『2時~3時に寝ます』。何をしているの?と尋ねると『LINEとかTwitterして、ユーチューブ観てる』という答えが返ってきます。

20歳以上の大人も同じく、仕事が一日中パソコン使用・残業で終電で帰り睡眠時間4時間寝れたら良い方・人間関係のストレスがある・脂っこい食事が多いなどなど、『自律神経&内臓への負担』の毎日を送っています( ゚Д゚)

自律神経&内臓に負担がかかるとどうなるか??

結局、自律神経が興奮している時間が長時間になると『筋膜が一番に縮み』ます。そして、縮んだ筋膜はキチンと元に戻さないと二次災害、三次災害と硬い部位が連鎖していき体全体を捻じってしまいます。内臓に負担がかかっても筋膜は縮んで固まります。

例えば胃に負担がかかると背中の左側に硬い部位が内臓-体性反射で出来てしまいます。他の臓器も同じです。最終的に『血流・リンパ液・脳脊髄液』などの体の水回りが悪くなり自力回復出来ずに色々な症状が現れてしまいます(´・ω・`)それを皆さん薬で症状を抑えるという事をします。薬で症状を抑えても固まった筋膜は伸ばしていかないと体に残ったままになります。年齢とともに体中に筋膜の癒着が出来て血流が滞り老化していきます。

体の硬い部位を放置しているから現代人はしんどいのです。更には昔の生活に比べて自律神経の興奮し過ぎる生活をしているから筋膜の癒着がたくさん出来てしまうのです。現代人には筋膜リリースが必要なのです。それをまだ世の中の人は気づいてないだけなのです…。


筋膜リリース整体院
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1丁目6-11
Tel(072)965-2177