東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

普通じゃない『首の痛み』の原因とは??

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

今回は『体の中が原因』のお話。
人体は神秘的で不思議な存在。このような症例があるんですよ~(^^)/

普通じゃない『首の痛み』

【症例】
20代 男性 会社員
【主訴】
首の痛み、ついでに風邪症状
【経緯】
この方は月一メンテナンスに来院されている人です。ここ数日前から体調がおかしいと感じていた。
首の痛みがすごくて耐えれなくなったという事で来院。

施術した部位

その①


まず、今回は首の状態が『発作的な痛み』だという事でお腹から原因を検索しました。
すると『肝臓の正常な動き』が制限されていました。
という事で、内臓マニピュレーションで肝臓のリリースを行いました。
すごく制限がきつくて完全にリリースするまで5分ほど要しました。
その5分の中での会話で、
 私:『肝臓が制限されているのは、仕事が忙しく頑張り過ぎたか、季節的にお酒かな??』
男性:『あ~、今は両方ですね~。』

その②


次に頭蓋骨の動きも制限があったのでクレニオ・セイクラルで頭蓋骨の調整です。今回は上記左のイラストにある蝶形後頭結合という頭蓋骨の底にある生きていく為には必ず動いていないといけない関節の制限を解放しました。
この関節は上記右のイラストにありますが矢印の方向にお互いが逆の動きをして脳脊髄液がスムーズに還流するようにポンプの役目をしていると言われています。この関節には筋膜の深い部位が付着していますので肝臓~横隔膜を介して関節の動きが止められてしまったと考えます。

その③


そして頚椎の7番目の右側の関節が前に引っ張られて固まっていましたので、それを矯正しました。
普通は後ろに引っ張られて関節は固まる事が多いですが、内臓が原因となっている場合は前方に引っ張られて固まっている事が多いです。しかも7番目は肝臓と関係があり右側に位置していますのでこのようになります。

まとめ

肝臓の動きと頭蓋骨の動きの制限を解放すると、首の異常な収縮が一気に緩みました(^^♪
結果をまとめると、
①仕事が忙しすぎて頑張り過ぎた
②季節的に忘年会がありアルコールの負担があった
この2つが肝臓に負担をかけてしまい、最終的に頚部の筋肉が異常に縮んでしまった!そして、鎖骨周囲が固まりリンパ液の流れが停滞して免疫が下がり風邪症状が出てしまったという事でした((+_+))
このような原因もありますのでなかなか治らない症状は体の深い部位かもしれませんよ~(=゚ω゚)ノ
ご参考にしてくださいね♪


筋膜リリース整体院
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1丁目6-11
Tel(072)965-2177