東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

自宅で簡単に!横隔膜のセルフケア

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

当院のブログをご覧いただきありがとうございます。【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティック院長・二村政幸です(^^♪
さて、季節は夏になってまいりました。日頃の『疲労の蓄積』や『精神的ストレスの蓄積』『不摂生による蓄積』など自身の体に蒔いた『種』が芽吹き、そしてグングン成長して体の状態(症状)として現れてきます。現代人にはつらい季節がやって来たかもです(´・ω・`)


左の図は、横隔膜です。
【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックの施術でかなり重要視している筋肉です(^^♪
横隔膜は不思議な筋肉で、役割とすれば『呼吸筋』になります。別に意識してなくても勝手に縮んだり伸びたりして呼吸が出来ますし、意識して自分でも動かせる筋肉です。ちなみに焼肉で注文すると『ハラミ』です(^^)笑
更に一番興味深いのは、人間の感情に対して敏感に反応する筋肉なのです。
呼吸筋ですのでストレスがかかると『息が乱れる』ので関連が強いのでしょうか!?不思議な筋肉です。

今回はそんな【横隔膜をセルフで緩める方法】をご紹介します(^^♪

横隔膜を緩める手順


まずそこそこ厚みのある本をご用意してください。(※厚過ぎない程度の電話帳などがいいかも。何でもOK。)

①仰向けに寝る

背中に『用意した本を敷いて』仰向けに寝ます。


後ろから見ると鳩尾(みぞおち)の真裏背中に当たるようにスタンバイ。

②両手を鳩尾(みぞおち)部分に当てる

少し胸骨や肋骨にも当たるように両手を当てます。

③両手で圧をかける

そしてゆっくり背中に向かって苦しくない程度に圧をかけていきます。
イメージは背中の『本』と『手』で横隔膜を挟むイメージです。
心地の良い強さを見つけたら約5分圧を緩めず、また強くなり過ぎないように一定の圧をかけ続けます。
これだけです(=゚ω゚)ノ簡単でしょう!?
ぜひ試してみてくださいね(^^♪

横隔膜を緩めると、不快な症状が少し軽くなるかもしれません(●´ω`●)




【筋膜リリース整体院】
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1-6-11
072-965-2177