東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

『感情』が引き起こした『腰痛』の施術例

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

今回の症例は、人間の『感情』が原因となる『腰痛』の施術を取り上げたいと思います(^^♪
『腰痛』はほとんどの人が経験あるのではないでしょうか??
最近では『腰痛=ストレス』という事を西洋医学でも言い出しております。
それはレントゲンやMRIなどの画像検査と症状が一致しない例が増えてきた背景があるからでしょう。
『人間は機械では計り知れない』事が沢山ある!と感じていただければ幸いです(^^♪

症例

50代 男性 会社員
主訴:腰痛
経緯:この方はもうかれこれ4年ほど月一回ペースで『メンテナンス』を目的に来院されている男性です。今回は『腰痛』があるという訴えでした。基本的に精神的ストレスを感じて溜め込みやすいタイプの方です。腰が痛くなることも今まであったのですが今迄と少し違う様子でした。何かあったかお伺いするとここ数日、『現場でクレーム対応をずっとしていました。』との事( ;∀;)さてさて、身体はどうなっているのでしょうか??

施術内容



今回のポイントは『腎臓』!!

いつもと違う様子なので、お腹からチェックしていきます。
すると、ありましたよ(*ノωノ)正常に動いてない部位が!『右の腎臓』です( ゚Д゚)!
左側の腎臓は動きがあります。これは確実に『怒りを我慢』していた事が引き金になっている様子((+_+))
かなり動きが制限されており2回にわけて右腎をリリースしました。
『忍耐・我慢』しちゃってた人は併せて『頭蓋骨の動きの調整』もしなければなりません。
やはり『側頭骨』がガチガチ((+_+))『忍耐・我慢』した人はグッと奥歯を噛み締めているから咬筋&側頭筋が固くなり側頭骨の正常な動きを止めてしまうのです

私:『右の腎臓が一番動きが悪くなっていました。』
男性:『そういえばここ2~3日、尿の出が少ないなぁと気になっていたんですよ~。』
私:『尿は腎臓で作られますからね。これが影響していたようですね。』

改めて『内臓の正常な動き』が大切だなと感じました(●´ω`●)

まとめ

今回は『怒りの忍耐・我慢』の感情と右の腎臓との関連性が見えてくる不思議な内容です。
右腎と頭蓋骨を調整してから、全体の筋膜リリースで筋肉&骨格を整えて終了。
腰椎の前面には『大腰筋』という腰椎を支える筋肉があり、その上に腎臓が載っています。その位置関係より大腰筋の支えも悪くなって背部の腰の部位に症状が出ていたという事が考えられます。
施術後は、『めっちゃ腰が軽くなりましたわ。痛みもありませんわ♪』と喜んでいただけました(^^♪
人間は『目に見える構造だけで生きている』のではありません!『感情』というものがあり、自律神経を介して内臓に影響して内臓-体性反射が『筋肉&筋膜』に現れて骨格を引っ張り、身体は捻じれていくのです。
この順序がわかれば勘の良い方は『健康のポイント』に気付かれるのではないでしょうか(^^♪


【筋膜リリース整体院】
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1-6-11
072-965-2177