東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

なかなか治まらない腰痛の症例

大阪府東大阪市の【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです(^^♪

もうすぐで今年も終了ですね(=゚ω゚)ノお久しぶりの症例報告です。
例えば『腰痛』という症状でも様々な原因があります。精神的ストレス・肉体的な負担の蓄積・不摂生によるもの、様々あります。さて今回はどのような原因が『腰痛』を引き起こしていたのか??

症例

男性 40代 技術職人
主訴→6日前から腰痛(ギックリ腰)が治らない。
経緯→買い物から帰ってきて少しの動作で急に腰の痛みで崩れ落ちた。整形外科を受診するも明確な原因がわからず、コルセットと鎮痛剤の処方をされた。6日経っても痛みが治らずに紹介にて来院された。

カウンセリング&検査

腰をかがめて辛そうに来院されました。しびれや筋力低下はない様子。20年ほど前に一度ギックリ腰の経験はあり。ギックリ腰の場合筋肉が一過性に硬くなる場合は6日も経過すれば少しはマシになってくるはず。しかし痛みの変化なし。こういう場合は『内臓』を疑います。
『内臓の自動運動』を検査していきます。
するとやはり動いていない臓器がありました。『膵臓』『肝臓』の二つがピタリとフリーズしていました。
しかし内科的な症状はなく、仰向けに寝ても足を延ばせれる状態。ある程度手技で大丈夫だと判断出来ます。
一度内臓を動かしても後でチェックした際、再度止まってしまう場合は病院へ行ってもらいます

施術と改善までの経過

【初回】
『膵臓』『肝臓』を内臓マニピュレーションにて正常な動きを調整。『膵臓』『肝臓』の反射で出来た筋膜の癒着をリリースしていきます。

【2回目(5日後)】
初回の術後2時間経過すると嘘のように痛みが無くなり3日ほど調子が良かったとの事。しかし前日にまた痛みが現れてきたとの事。
『膵臓』『肝臓』の動きは正常に動いており一安心。まだ反射で癒着している筋膜が残っているのでそれらをリリースして『氣の巡り』を良くするように調整。最近便秘もあるようで左の腰がカチカチ。便通が通れば腰がマシになるように大腸のサポートを調整。

【3回目(8日後)】
痛みが無くなり普通に来院されました。前屈も普通に出来るようになったが、身体を捻じる動作が少し引っかかっている様子。右の鼠径部に違和感が少しある程度。それらを調整して終了。今後は月一メンテナンスで残りの癒着を取りながら再発しないように予防していく方針へ転換(^_-)-☆


まとめ

今回の原因は『精神的ストレス』&『肉体疲労の蓄積』&『珈琲の飲み過ぎ』でした(*ノωノ)
あれ?珈琲??
そうです。珈琲も原因の一つでした。ご本人も『珈琲中毒』とおっしゃるほど毎日大量に飲まれていた様子です。
特に消化器系の反射が現れる左半身に癒着が集中していました(>_<)
身体は嘘をつきません!(^_-)-☆
『精神的ストレス』&『肉体疲労の蓄積』がピークになると『エネルギー不足』になります。
そこでゆっくり休みたいけど休めないので奮起する為に『カフェイン』を異様に欲するようになり習慣化します。さらに『苦味』で熱を冷まそうと本能的に欲するようになります( ;∀;)
何でも『中毒症状』になる時は身体は悲鳴を上げているものです。
そのうち『膵臓』『肝臓』の動きが止まり、あとはいつ引き金を引いても爆発する状態になっていて一気に爆発していたという症状です(;゚Д゚)
忘年会シーズン皆様、暴飲暴食にはお気を付けください。
身体からのメッセージに耳を傾けましょう(^_-)-☆


【筋膜リリース整体院】
にむらカイロプラクティック
大阪府東大阪市菱屋東1-6-11
072-965-2177