東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

肩が上りにくい…!?ご、ご、五十肩ぁ~!?ん?四十肩??

日常生活に支障があり過ぎる!!早く治したい五十肩!!

まず、五十肩とは何ぞや??

五十肩(ごじゅうかた、英: frozen shoulder)
肩の痛みと運動制限をきたす疾患。四十肩とも。正式には肩関節周囲炎という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこと。従来は腱板損傷石灰沈着性腱板炎なども含めて五十肩と呼んでいたが、近年では原因のあきらかな疾患は五十肩に含めない。

①肩に疼痛(痛み)と運動障害がある
②患者の年齢が40歳以降である
③明らかな原因がない

という3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ。

症状としては、
最初は肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こる→次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになる→痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへはほとんど動かせないなどの運動障害が起こる。

生活にも支障をきたすようになり、重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらす場合があります。

筋膜リリースによる五十肩の治し方

まずは肩周りの筋膜のイラストをご覧ください(*^^)v


どうでしょうか!?
このように筋膜の連鎖があります(^^)
この連鎖のどこかに癒着・シワなどが出来ますと、
・肩甲骨の動きの制限
・肩関節の隙間が狭くなる
・包まれている筋肉が硬くなり弱る
という状態になり、なかなか自力で回復する事が遅くなります。

筋膜が縮むという事は、ピチピチの服を着ているのと同じ!
想像するだけでも窮屈で肩があがりにくいですよね(^_^;)

当院では筋膜リリースの手技、血流を改善させる為の医療機器などを使用して改善させていきます!

通常、五十肩は放置していると一年くらいで治る場合もあるのですが、治療をするとその半分くらい半年以内には完治いたします(*^^)v

諦めなければ身体はなおりますよ(*^^)v

                     (※イラストはアナトミートレインより引用)