東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

毎月の憂鬱な気持ちにバイバイ♪つらい生理痛の治し方・治療

つらい生理痛の治し方をご紹介します(^^)/

いつもご覧いただきましてありがとうございます♪東大阪市の『筋膜リリース整体院』にむらカイロですm(__)m梅雨明けした途端によく降りますね…(^_^;)

今回は女性特有のお悩み…『生理痛』についてですm(__)m
デリケートなお悩みですがお困りの方のご参考になればと思い書かせていただきますm(__)m私は男ですので、経験は出来ませんがある程度の痛みの想像はできます。(※よく腹痛・頭痛などしてますんで…笑)
当院でもこのお悩みで来院される方は多いです!軽症から重度の状態まで当院の『生理痛の治し方・治療方法』をご覧くださいm(__)m

生理痛の痛みは個人差がありますが、日本産科婦人科学会のデータによれば、お薬を飲んでも仕事ができない「かなりひどい生理痛の人」が2.8%、お薬を飲めば、何とか仕事ができる「ひどい生理痛の人」が25.8%もいるということです。

つまり、約3割の女性が、仕事に支障が出るほどのひどい生理痛に悩まされているのです!!

生理痛とひとくちにいっても、さまざまな症状があります。
一番多いのは、下腹部の痛みですが、それ以外にも、腰痛や頭痛なども起きます。


また、厚生労働省のデータによれば、月経時に生理痛でつらさを感じる症状のランキングは以下のようになっていました。

1位:腹痛・・・67.3%
2位:腰痛・・・46.3%
3位:全身倦怠・・・36.3%
4位:イライラ・・・35.5%

よく生理痛の治療方法というと『骨盤矯正』というワードがあげられます。


たしかに骨盤は子宮などを収めている大切な骨格です。矯正すれば生理痛には効果があるのは確かです。

しかし、骨盤矯正だけだと軽度の生理痛の方は改善しても、重度の症状をお持ちの方にはそれだけでは改善がみられない事が多いのです。

実は生理痛というのは『腹筋のトリガーポイント』が痛みを引き起こしているからなのです(+o+)!!

トリガーポイント!?


左図をご覧ください(^^)/
腹筋に生理痛の原因である『トリガーポイント』という筋肉・筋膜の塊が出来ている図になります。おへその下に発生するものが生理痛を引き起こします!
特に生理痛のみの場合は左側だけに出来ている事が多く、生理前や生理中に『下痢』をしてしまう場合は右側にも出来ている事が多いのです((+_+))塊は大小様々で塊が大きいほど症状はひどくなる傾向があります。

トリガーポイント』の治療では当院十八番の『筋膜リリース療法』がものすごく威力を発揮しますよ(*^^)v(※宣伝みたいになってやらしいですが本当に効果絶大♪)
骨盤矯正だけ行った場合は対象は『骨』ですから、トリガーポイントの発生している『筋膜』はなかなか反応しないので緩みません…(+o+)やはり直接『トリガーポイント』を緩めなければなりません!!

頭痛も起こるという事は『頭蓋骨』『頚部』も調整しなければなりません(^^)/
鎮痛剤を飲めば飲むほどにひどくなり、とことんまで状態が悪化すると鎮痛剤も効かなくなります!
しかし、こういった具合にしっかりと体をケアする事で確実に改善に向かいます(*^^)v

ちなみにうちのカミさんも昔から生理痛には悩まされて鎮痛剤を服用していたようですが、今では鎮痛剤が不要になっています。

どんな症状も諦めなければ改善していきます(*^^)v健康な人生を歩みましょう♪


東大阪市の『筋膜リリース整体院
にむらカイロプラクティック
東大阪市菱屋東1-6-11
072-965-2177