東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

もう、どうしていいかわからないッ!!嘆く前に…止まらない下痢【過敏性腸症候群】の改善方法 ・治し方

過敏性腸症候群は改善しますよ(^^)/

まず、原因はズバリ『精神的ストレスの蓄積』です。
それ以外は過労などのストレスもありますが圧倒的に精神的なダメージが大きいです。そのストレスにより『トリガーポイント』を下腹部に作ってしまいます。


これが『下痢を引き起こす』トリガーポイントの位置になります。お臍の下にいくつも出来ます(+o+)

ここの塊を解いていけば『下痢』の症状は改善するんですが…。そう簡単には無くなりません!!この下腹部に出来る『塊』はあくまで結果に過ぎません。どういう事かと言いますと…この下腹部を引っ張っている場所が別にあるのです!!

なのでトリガーポイントの本に書いているように下腹部だけを施術しても痛いだけでほぐれません…。

要するにここを引っ張っている『真犯人』を見つけて引っ張るのを止めさせなければなりません。

それが色々な部位から引っ張っているんですよね…、まず原因はほとんど『精神的ストレス』なんで、頭蓋骨、頚部は必ず施術しないといけません(^^)/そして背中と体の側面の『筋膜の癒着部分』。これは東洋医学で『膀胱経』『胆経』の経絡ラインに沿って必ずあります。そこにはストレスで発生したが溜まっていますので、その熱が全部解消するまで『下痢』が治りません。

ちなみにその『』はサーモグラフィーや体温計で測定できるものではなく、不思議に思うかもしれませんが『手』でのみ感じ取れるエネルギー??の塊のようなものと思ってください(^^)(※霊感商法じゃないですよ~誤解のないように♪)


そういった『体全体』を調整してからやっと、下腹部の塊を無理なくほぐすことが出来るんです(^^)/これは自分自身の体を使って気付いた事ばかりです。それぐらいこの『過敏性腸症候群』を改善させるのは大変な事なんですが、治す気持ちがあれば改善します。

【改善する為のアドバイス】
①精神的ストレスをまずは解消する。(※いきなり難しいと思うでしょうが、コレが出来ないと無理です。)
②『下痢』を止めない!(※下痢でストレスの熱を出していますので薬で止めると次第に頭痛が発生していきます。※水分補給は必須)
③的確にトリガーポイントの施術が出来る施術師を探す。(※腹部のトリガーポイントは熟練した施術師でないと難しいです。)
④絶対改善させるんだというあきらめない気持ちを忘れない。

以上が『過敏性腸症候群』の内容です。実体験から申し上げて、今後悔している事は『薬で止めるんじゃなかったぁ~泣』という事です(._.)
意味があっての『下痢』ですから、体がしてくれている事を邪魔しないのが一番です。
ストレスを無くして、下痢を出し切るだけで時間がかかれどマシになっていきます。
体の施術を受けると更に改善スピードは早まるのは確かです(^^)

このブログを読んで質問のある方は当院の『お問い合わせフォーム』で質問してください(^^)
※ちなみに当院に誘導しているつもりで書いた内容ではないので誤解のないように宜しくお願い致しますm(__)m一人でも多くのお悩みの方が参考にしていただければ幸いです♪


東大阪市の『筋膜リリース整体院』
にむらカイロプラクティック
東大阪市菱屋東1-6-11
072-965-2177