東大阪にある「健康の大切さ」をテーマにしたカイロプラクティックです。

日記

筋膜リリースと適応障害のメカニズム

大阪府東大阪市【筋膜リリース整体院】にむらカイロプラクティックです。

今回は『筋膜リリースと適応障害』についてです。
芸能ニュースで『適応障害で活動休止』という見出しを目にしました。
季節は段々と真夏に向かっているこの時期、今年は早過ぎる梅雨…畑には秋桜(コスモス)が花を咲かせているという話も聞きました。
虫や植物などは特に地球の大気とか諸々『感覚で受信する』事で活動出来ています。
人間は『自然からかけ離れた生活』に慣れてしまいそんな事を感じれなく考えなくなってきていますが、流石に肉体だけは様々な季節の影響を受けているからこそ症状が現れてくるものですね。

適応障害とは

【適応障害】
生活の中で生じる日常的なストレスにうまく対処することができない結果、抑うつや不安感などの精神症状や行動面に変化が現れて社会生活に支障をきたす病気。

という事らしいですね。私的にはストレスから一時パニック障害を経験してそして自身で筋膜を施術して自力で克服した立場から、こういった症状が『病気』という括りが非常に気に入りませんが…。
原因は『ストレス』なので西洋医学的な立場からはメカニズムがハッキリしてないから『病気』になるのでしょうが、私からすると『未病』であると考えます。

筋膜から見た適応障害等のメカニズム

勿論『ストレスが原因』なんですが、結果どこの部位が施術対象かと申し上げますと首から上頭皮までの筋膜や帽状腱膜が自律神経の過度な負担で縮んで『熱』が蓄積している状態になっています。
後は、右の膝内側の筋膜の縮み・程度によっては腹部の筋膜の縮み等も施術しなければなりません。
要は首~頭に蓄積した自律神経の熱を抜いて蓄積しなくなればOKなのです。
蓄積具合により改善のスピードは違いますが必ず改善します(^O^)

まとめ

今の世は戦時中のような雰囲気です。
先の見えない『不安』『心配』『憂鬱』『怒り』『悲しみ』…このような状況で落ち着いた精神状態で生活出来ていると思いますか??
自律神経がいかに過度に興奮して生活しているか、皆気付かぬまま生きており季節が変わると症状として吐き出そうとしています。
筋膜を上手に伸ばして自律神経の熱が出ていけば体は元気なのです♪


追記

たまに当院へ他府県から『相談メール』が届きます。
勿論、来院・通院は無理ですのでどういう施術が良いのか記しておきます。
・筋膜をしっかり熟知した施術をされているところ。
・鍼灸で自律神経ののぼせた熱を抜いてくれるところ。
・クレニオセイクラル(頭蓋調整)を熟知しているところ。

施術をうけるだけではいけません。こんな世の中ですが感染症対策をキチンとして楽しめる範囲で楽しむことも必要です。


東大阪市の『筋膜リリース施術院』
にむらカイロプラクティック
東大阪市菱屋東1-6-11
072-965-2177